ポポロのアパレル日記

刺激的な事と服が好きなポポロのブログです。洋服、スイーツが好き。最近ははNetflixでテラスハウスを見ることにはまっている。

コンバースの手入れにおススメ!コロンブスのスプレーシャンプー【COLLUMBUS/コロンブス】

 僕が好きなスニーカーの1つにコンバースCT 70というシリーズがある。日本のコンバースとは全くの別物で、履き心地と耐久性がかなりある。1970年代のconverseの復刻版で今尚多くのスニーカーファンから愛されている名品なのだ。履けば履くほど、足に馴染み、味の出てくるこのスニーカーを久しぶりに手入れすることに決めた。約2年履き込んできただけあってかなりクタクタな印象だ。まだ、履けなくもないが新品を横にすると見劣りする。

 

 

f:id:poporotan:20190906153631j:plain

↑つま先部分の汚れがかなり気になる。

傷もあるが、汚れも確認できる。f:id:poporotan:20190906153645j:plain

↑側面の写真

でこぼこな部分に入り込んだ汚れはかなり頑固そうで、洗うのも大変そうである。

f:id:poporotan:20190906153655j:plain

↑かかとの写真

右足の星が完全になくなっている。3つ星が二つ星になってしまっている。外側がすり減っていることから、右足の方がO脚ということが考察できる。改めてみると凄いすり減り方だ。(切実にO脚治したいなあ)

 

泡で汚れを落とすスプレーシャンプー

f:id:poporotan:20190906160023j:plain

コロンブスのスプレーシャンプー

見た目はイマイチパッとしないが物は試し。

価格はなんと1本220グラムで1080円!!

お試しには手頃の価格だ。

 

用意するもの

・いらない布切れ

・スプレーシャンプー

この2つでOK!後は、泡をつけて拭き取るだけ!

 

f:id:poporotan:20190906161002j:plain

 

 

f:id:poporotan:20190906161052j:plain

 拭き取りを終えた左側と拭き取りめの右側の左右差は一目瞭然!

かなり綺麗になったと思う。つま先だけなら所要時間1分程度でとても手軽。ジェイソンマークなどを使って、スニーカー全体を洗うのはかなり時間のかかるがこのスプレーシャンプーがあればかなりの時間短縮できる!

 

☆ポイントと注意点

①このシャンプも使用はつま先などのラバーの部分をお勧めする。

布の部分にも使用して、汚れを取ることは確かにできるがシャンプーが布に入り込み残ってしまうからだ。そのような部分を洗うのであればジェイソンマークで洗濯することを僕は推奨する。

 

②泡をつけてからずっと待っていても汚れが落ちるわけではない。泡が残っているうちに布で強めに拭き取る必要がある。なので、全体にシャンプーをつけて拭き取りに移行するのではなく、部分ごとに手入れを進めていくことを推奨する。

今回はつま先→側面→かかとの順番で進めていった。

 

③凹凸のある部分はキャップに付属したブラシでこするべし!!

今回はこの部分の汚れを落とす時に使用した。きちんとブラッシングすればかなり綺麗になることがわかった。初めは、布での拭き取りを試みたが汚れが取りきれず、ブラシを使用することで汚れを落とすことができた。

 

f:id:poporotan:20190906163506j:plain

 

☆番外編〜 靴紐を洗ってみる

【洗い方】

靴紐を全てほどき、ブリーチに漬ける。

よくて台所で使用するハイターを使用。

2時間くらい経つと紐の汚れはほとんど落ちる。

仕上げにブラシなどで軽く擦るととても綺麗な状態になる。比較するとかなり、スニーカーが見違える!!靴紐の黒ずみがあるからないかでかなり印象も変わってくる。

 

靴紐を洗うのはめんどくさくない??

そう思う方は、新しい靴紐を新調しよう!

 

1000円以内で新品の靴紐を購入できる。

 

f:id:poporotan:20190911211009j:plain

f:id:poporotan:20190911210927j:plain

 

まとめ

 今回使用したコロンブスのスプレーシャンプーはかなり使いやすくて、手入れが苦手な人にオススメの商品であることがわかった!個人的には合わせて、ジェイソンマークも利用するとなお気持ちよくスニーカーを履けるかなと思った。油断していると、おしゃれに手を抜きがちな足元。見ている人は本当に見ているし、足元まで気遣いができる大人はきっと素敵なはず。以上ポポロでした。