ポポロのアパレル日記

刺激的な事と服が好きなポポロのブログです。競馬、洋服、スイーツが好き。最近ははNetflixでテラスハウスを見ることにはまっている。

夏コーデにオススメ!ヘインズのパックT BEEFY-T【白Tシャツ/ヘインズ/HANES】

老舗メーカーであるヘインズのパックTを購入してきた。

購入場所はドン・キホーテ

ドン・キホーテには様々な種類、ブランドの白シャツが置いてあるので比較検討がしやすいというメリットがある。 

 しかしながら、値段のことを考えると通販の方が安く買えることは今回お店に行ってみてわかった。リピートの際は、通販で購入すべき。

 

 

ヘインズのパックT BEEFY-T

値段 2000+税

色  ホワイト

Saizu   M

生地 綿100%

一枚のみが丁重にビニールの中に収納されている。

パッケージには、大きく牛のイラストがプリントされている。

ビーフィーTの由来は、牛のようにタフな作りからだろう。

元々は、プリントTのボディとして生産されていたことに僕は驚いた。

アーティストのライブTのボディのTシャツでは、ギルダン【GILDAN】のタグをよく見かけるからである。激しく動き回るライブでは肉厚ボディは好まれないからだろうか。

f:id:poporotan:20190502145406j:plain

HANESのパックT

 

 

・ 3つの特徴

①生地が厚く、洗濯してもヨレないタフな作り

何回洗濯しても型崩れしない頑丈な作りと、汗染みが目立たない、乳首が透けない厚さが好感が持てる。

 ヘインズの代表作の赤ラベルのパックTでは、洗うとだんだんと生地がくたびれてくる事がみて取れるのだ。しかし、ビーフィーTは洗えば洗うほど馴染んでくるという違いがある。インナーとして着る分には問題ないが、夏に一枚で着る事を考えるとヨレヨレではみっともないと僕は思う。

 

②左胸のポケット

夏は汗じみを考慮すると、必然的に白Tを着る頻度が多くなりがちである。

シンプルなコーデになりがちな夏ファッションにアクセントをつけるには、ブレスレット、キャップ、ネックレスなどの小物で遊ぶしか無くなる。

左胸のポケットに何かを収納するわけではないが、これがある場合とない場合では印象も多少違う。ポケTはなんだかいつもと違う気分。

 

 

③ボックスシルエット

何の変哲も無いボックスシルエット。これの何がいいのやら?

理由は着丈の長さだと思う。

着丈が長いとどこかアンバランスになりやすい。ボックスシルエットは、着丈が長過ぎず、万人受けしやすいデザインであると思う。

 

f:id:poporotan:20190502145909j:plain

全体の写真

・嫌いなところ

 デザインを見る上で人によって好き嫌いが出る場所が首元。

首元のリブはかなり太めで個人的には嫌い。

もう少し細めのリブの方が綺麗なシルエットに見え、着心地もいいと思う。

着るときに、若干苦しくストレスに感じる人もいるだろう。

 

f:id:poporotan:20190524124119j:plain

首元の写真

  

 

 

 

 

[ヘインズ] ポケット付Tシャツ ビーフィー BEEFY H5190 ヘザーグレー 日本 L (日本サイズL相当)

新品価格
¥1,512から
(2019/5/24 13:16時点)

 

・まとめ

小さなことは気にせずにガンガン洗濯をし、使いたいよ!というユーザーには自信を持ってオススメできる耐久性。首元のデザインは、好みが別れるが一枚持っていて損はなし!