ポポロのアパレル日記

刺激的な事と服が好きなポポロのブログです。競馬、洋服、スイーツが好き。最近ははNetflixでテラスハウスを見ることにはまっている。

太陽の塔を持ち運ぶことに決めた。

 

 

鍵につけるキーホルダーを僕は探していた。

今つけているのは真鍮のキーホルダー。

初めはピカピカで重量感があって、かなり気に入っていた。

だがしかし、日々使い込むに連れて問題が発生したのである。

それは"鉄くさい"ということ。酸化したせいか、色はどす黒くなってきた。カバンから鍵を取り出す度に手につく臭いの正体は、酸化したキーホルダーのせいだった。

 

何かいいものはないものか。蚤の市で探してみたり、ネットショッピングしたりと悩みながらかれこれ半年。コカコーラのキーホルダーでもつけようか、大人ぶった革製のキーホルダーでもつけようか…

 

ある日、愛読書POPYEを開いていたら、見つけてしまった。

とても奇抜なキーホルダーを。そう、TAROこと岡本太郎が生み出した太陽の塔のキーホルダー。行ったことも見たこともないけどどこかしら魅せられた。

そんなキーホルダーはどうせ大阪にあるんやろな!ほな、大阪在住の友達に聞いてみるか!とTAROのキーホルダーについて話すと、奇遇にも彼もそれが欲しかったからついでに買ってきてくれるとのこと。後からわかったことであるが岡本太郎記念館は東京に存在してたらしい、、

 

f:id:poporotan:20190219232845j:plain

太陽の塔のキーホルダー

ところで、岡本太郎って誰??平成生まれの僕らにとっては本当に誰?って感じな人。太陽の塔は誰が作ったの??って問いかけて岡本太郎って答えれらない人は結構いるはず。僕もよく知らない。おそらく、映画20世紀少年の時代の人だ。正直なところ自分自身も岡本太郎のことを知らない。サスクワッチファブリクスと岡本太郎がコラボしていたから辛うじて知っていた。"殺すな"と大きく刻まれたパーカーとキャップが欲しくて欲しくて堪らなかった。なんとインパクトある三文字だろうか。不殺生を掲げるジャイナ教の言葉だろうか?いや違う。そんな岡本太郎グッズは即完売した商品だった為に買えなかった思い出がある。さて、キーホルダーをせっかくつけるのだから少しだけ岡本太郎についてググってみた。

 

岡本太郎はシュールレアリズムの美術家。

ちなみに僕はシュールレアリズムの作家だとルネマグリットが好き。わかりやすくて面白い絵画が多いからね。美術館で一度見てみたいな。

 

 

 

調べて思ったことは、岡本太郎は日本の美術界に大きな影響を革命児なんだと思う。岡本太郎はアナーキーなんだ。よく知らないけど、ファッションにも大きな影響を与えたはず。

 

 

岡本太郎に関する本も数々のある。

なんとも攻撃的なタイトルではあるが読みたいなと思う。

なぜなら彼の生き方そのものがかっこいいから。