ポポロのアパレル日記

刺激的な事と服が好きなポポロのブログです。競馬、洋服、スイーツが好き。最近ははNetflixでテラスハウスを見ることにはまっている。

新社会人のためのメモ帳 RHODIA

 

 新入社員はメモ帳に困ったらRHODIAを使おう。

 

f:id:poporotan:20180826001257j:plain

ロディア


 

 社会人ってどんな持ち物がいるんだろう?

仕事柄、毎日必ず持ち歩き使用しているメモ帳について熱く丁寧に語っていきたい。

 

まず、新入社員に求められているものは何か?

誠実さとフレッシュさの二つがあれば大抵のことは乗り切れる。仕事に対する情熱なんてなくてもいい。本当に好きな仕事をやっている人なんてほんの一握りだから。

社会人一年目の俺がいうのだから間違いない。

そして、一年目からテキパキと仕事をできることに越したことはない。

 

誠実さとは

きちんと挨拶をし、わからないことは上司に聞いて、失敗したら真摯に受け止め謝罪すれこと。これができたら上司から必ずかわいがってもらえる。

 

フレッシュさ=見た目

はい、顔ね。美男美女はいつだって優遇されるんだ。これは仕方ない事。自然の摂理って。電車でJKが言ってた。JKが言うんだから間違いないです。笑

取引先に行くと、「お、ハンサムきたなぁ〜」って言われる事もあるらしい。これは先輩の銀行マンが言ってた。

 

Q.俺たち、私たちに何かできることはないの?

A.身なり、持ち物を含めた印象をアップすること。

 

髪を毎日びっちり整え、靴を毎日磨くこともその一つ。

でもそれを継続し続けることってなかなか大変だ。

そこで、持ちものから印象アップを目指すことを目指すことオススメしたい。

 

これが意外と良くて、見た目の印象アップに繋がるだけでなく、会話のきっかけにもなるんだ。

「え、そのメモ帳いいね どこのやつ?」

「ハンドクリーム持ってない?」はいどうぞ!「凄いいい匂い!どこで買ったの?」

 

 

 

自分という人間を、持ちもの一つで簡単にブランディングできる。

自分という”ブランド”をどのように売り込むかということにも繋がるんだよね。

 

メモ帳は100円でも買える。何なら、いらない書類の裏でも代用できるし...

しかし、値段が安いという誘惑に負けることなく、

200円のRODIAのメモ帳にして欲しい。

絶対に誰かは気づいてくれる。会話が広がる。うん、いいことばかりだと思う。

手の平に収まるサイズからノートブックやら、種類は様々。

見た目がかっこいいし、置いておくだけでもおしゃれゆえに、思わず揃えたくなる。

 

 

もう半年ほどで2冊目の半ば。かなり強度もしっかりしている。雨の日に胸ポケットに入れっぱな事もあった。多少の水分なんて何のその。防水のメモ帳を検討していた事もあったが、不必要に思う。この一冊をガンガン使い込むべき。

 

オシャレは足元から。

新入社員はメモ帳から。